まだ、最近知恵袋での夢判断を始めたばかりですが、
共通する課題が見えてきます。
従って、私が同じ言葉を繰り返すように、質問者さんに答える事が多くなってきました。
基本的に、人間は一生涯を通じて「同じ」で在り続ける事は殆どありません。常に変化し、進化していくと私は思っています。
「変化」「成長」を表す夢をみなさんは、これから見る事が多くなると推測致します。
時代が、「変容」を促しているとも言えます。
恐れず、勇気を持ち、あるがままを受け入れ、そうしながら新しい変化を受け入れる覚悟を決めて欲しいと思っていますし、夢がきっと後押ししてくれます。
そして、自分の中には、必ず真実を知る「力」があります。本当は自分だけが夢を正確に解読出来うる事も知っておいて頂きたいです。
その上で、みなさんがご自分自身でみなさんの痛みや悲しみの根元に行き着けるように、私なりのお手伝いをさせて頂きたいと思います。

こんなダメにもならないかもしれない、独り言みたいな、稚拙なノートになりましたが、

次回(が有れば?)は、私が20年間大切に指南書として携えている、夢判断の本と著者と、そのスピリチュアルな世界観を是非紹介したいと思います。
大まかな夢の分類わけや、基本的な解釈の例を本から、少し引用してみたいと思います。

★ ここに書いた文章は酷過ぎ!
全くスピリチュアルの言葉すら解らないパートナーに添削してもらおうとしたところ、全然訳解らないと云われました。もう少し精神世界に馴染みがない人にも分かりやすい文章に一週間以内に編集しなおします!

ここに書こうとしているのは所謂「前書き」ですが、
ラストまでの道程は自分でも想像できないです。只、書き記す!
それだけです。