f:id:murasakai:20161128145621j:plain

福利厚生のなかでも、家賃補助や住宅手当は結構話題になります。
つまりはそれだけ節約に熱心な人が多く、なんとしても固定費を抑えたいという思いが就職する側にはあるわけです。

しかしひとつ注意しておくべきなのが、マネーリテラシーのない人にとっては毒になるということ。

浮いたお金を自己投資やサイドビジネスに回す人でなければ、浮いたお金を飲み会や嗜好品などに使ってしまうでしょう。そうして会社に依存した生活を送ると、どんどん泥沼にハマっていきます。

つまるところ固定費に補助が出るとはいっても、それが囲い込みである以上、下手をすると抜けられなくなってしまうわけです。

固定費が浮いたからといって、生活水準を上げてしまっては家賃補助なしの生活に戻れません。補助が出るといっても、実は最初からお金持ちのための制度だったりするのです。

 

目次

  • 無能な人が使うとハマっていく
    • お金持ちのための制度
  • カイシャに依存しないために
  • 浮いたお金でビジネスをしよう
    • 稼ぐことでハマらなくなる
  • まとめ

 

無能な人が使うとハマっていく

固定費が浮く、家賃が浮くと聞いて、嬉しくない人はいません。
月に万単位で浮けば生活はかなり楽になりますし、だからこそ福利厚生の重要性が謳われるわけです。

make-from-scratch.com

しかしながら、お金をうまく使えない人にとっては罠のような制度といっても過言ではないでしょう。

浮いたお金を贅沢する方向に使ってしまい、生活にかかるお金は増大。その結果、会社の補助なしでは生活できなくなり、会社に依存することになってしまう。

お金が浮くからといって安易に手を出すと、その先には地獄が待っています。

 

お金持ちのための制度

お金の使い方を知らない人が使うと泥沼にハマり、会社に依存していってしまう。その一方でマネーリテラシーがある人が家賃補助を受けると、浮いたお金を自己投資に回すことができる。

家賃補助や住宅手当というのは結局のところ、お金をうまく使える人向けの制度であり、消費目的に来る人向けの制度ではないのです。

そしてマネーリテラシーのある人であれば、自分でサイドビジネスを立ち上げていてもおかしくありません。お金を会社に依存することの危険性について熟知し、自分のビジネスで稼いでいるからこそ、浮いたお金をうまく使えるのです。

  • 家賃補助や住宅手当はお金をうまく使える人向けの制度
  • お金をうまく使えるのであれば、そもそも自分のビジネスで稼いでいる

これらから導き出される結論は、家賃補助というのは自分で稼げる人のためのもの。言い換えれば

家賃補助や住宅手当は、お金持ちのための制度

ということです。

 

カイシャに依存しないために

贅沢な暮らしを目的に家賃補助に飛びついてしまうと、いずれは会社に依存してしまい、生活水準を下げられなくなってしまいます。

一度上がった生活水準を戻すのは大変で、本当のお金持ちが質素な暮らしをする理由のひとつもこれです。贅沢な暮らしをしていては収入が減った時に対応できず、収入が途絶えても散財していては貧乏一直線です。

結局、家賃補助は消費のためではなくて、自己投資がうまい人をさらにレベルアップさせるためのもの。家賃補助に釣られる人は、わざわざ会社に自分の弱みを晒していることになります。

ブラック企業がお金という従業員の足元を見るように、会社にお金を依存するというのは、それだけ足元を見られにいくということ。たとえ補助が出るとしても、生活水準を上げないというストイックな姿勢は欠かせないのです。

 

浮いたお金でビジネスをしよう

f:id:murasakai:20161119151519j:plain

家賃補助でお金が浮くのであれば、貯金するだけでなく自己投資も視野に入れましょう。

年に十万百万といった額のお金が浮けば、サイドビジネスをすることも可能です。ブログやアフィリエイトはサイドビジネスの典型で、経営者視点が身につくというメリットがあります。

自分でビジネスをやれば、なぜ家賃補助が出るのかというのも理解できるでしょう。浮いたお金を自分に投資しろというのはそういうことで、経営者の考えを知ることが会社への依存をなくすのです。

せっかく家賃補助が出ても浮いたお金を飲み会や嗜好品に使ってしまっては、消費三昧の生活がやめられなくなってしまいます。ブランド物を買い揃えて人に認められる生活は、一度始めると辞めるのが困難です。

 

稼ぐことでハマらなくなる

自分で稼ぐというのは、それだけお金の使い方を覚えるということです。稼いだお金をさらに自分のビジネスに投入すれば儲かっていきますし、儲かったお金を消費に使っていてはいつまで経っても儲かりません。

浮いたお金を何十倍にも増やし、会社が必要でなくなれば、依存なく健全な働き方ができるでしょう。

  • 家賃補助をあてにすると会社に依存してしまう
  • 自分でお金を稼げば、会社に依存することもなくなる

早めに収入を増やすほど会社への依存度も低くなり、家賃補助の罠を回避できます。お金が浮くと消費してしまいがちですが、そこでちょっとだけ我慢して自分で稼ぐために使えば、あとあと何倍にもなって返ってくるのです。

 

まとめ

家賃補助で得をするのはマネーリテラシーのあるお金持ちで、消費目的に群がってくる人のための制度ではない。これが家賃補助であり、お金をうまく使えない人が家賃補助に足を突っ込むとロクなことがありません。

補助が出たからといって贅沢をすると、会社に依存して抜け出せなくなります。福利厚生をあてにして飛んでいくのは愚行であり、苦しい生活を避けたければ家賃補助をあてにすべきではないのです。

ピンククリーム69 [サイン オブ デンジャー]

トビアス サメットを紹介したあとは、このバンドの名曲も。

ドイツという事で。

91年発売の2枚目のアルバムに収録されている。

アンディ デリスがいたバンドです。

ハロウィンのボーカルとして今でも人気のボーカリストです。

ピンククリーム69はこのアルバムからがスタートです。残念ながら次のアルバムで挫折した。

というかこの曲だけが特別かな。

なんで今更ピンククリームなのと、今年はハロウィンのツアーにマイケル キスクが参加するからです。

アンディ デリスとマイケル キスク

森川之雄と坂本英三

 

アンセム好きには見逃せない。

どちらがこのバンドに合っているのかと、多分ものすごい狭い範囲の中で議論されているはずだ。

そのアンディデリスの人気を不動のものにしたのがこの曲だと思っています。

当時ルックスが良く、B紙でもかなり取り上げられていた。

ドイツのバンドが垢抜けたイメージをこのバンドが作ったのでは。

あくまでもルックスで。

バラードも良かったがこの歌物メタルが好物なのです。

サビがメロディアスで一緒にガッツポーズをとりながら歌う。これこそがこの手の音楽が好きな人の醍醐味では。

アンディ デリスがハロウィンに加入した時はけっこう喜んだな。

ハロウィンが好きというよりこのアンディが好きな声なのでどんな感じになるのかと、すぐアルバムを買いに行った。

ハロウィンの紹介はまた今度。

 

 

「良かれと思って話すのに、
言うことをきいてくれない」

その背後にあるのは、
「言うことを聞かなければ、
あなたは幸せになれないよ?」
言うこと、
聞くと思いますか?

周りの役に立つことが、
人としての価値の証
そんな風に思っていると、
行き違いは起こります

自分の価値を他人から証明しようとすると、
人って敏感に分かるみたい
どんなに良かれと思っても、
相手には届かない

そりゃそうです
相手に言っているのは、
「わたしの言うことを聞かなければ、
あなたは幸せになれない」
というメッセージ

なんで他人に、
幸せを決められなきゃならんのかと
何を言われようと、
幸せを決めるのはその人です
言われたことをどうするか決めるのも、
同じこと

結局のところ、
言葉を届けたい相手は自分なのでしょう?
「わたしはこんなに人の役に立ってる
だから価値を認めて当然!」

少なくともわたしがそうでした
顔から火が出そうだわ(///)

伝えるのは構わないけど
届かないと嘆いても、
仕方ないと思うのです

花をみて、
「役に立つから素晴らしい」
なんて思わないのと同じように

人もそのままでいい
役に立たなくたって、
そこにいるだけで最上
それは相手もあなたも、
同じなのです


f:id:ichapy:20170402214749j:image

○契約
[原作 006章(86p~102P)]

 

忍野とともに学習塾後の廃墟へと辿り着いた暦。
今作でのラストシーンである忍野との契約を交わし、専門家とのバトルへと続くシーン。

 

謎の男、忍野と暦の二人はどこかへ向かう道すがら会話を続けます。
羽川との会話場面同様、原作では留まっているのに映像では様々な個所を行き来してるという、会話劇を間延びさせないテレビシリーズでは頻繁に見かけるこの演出は引き続きですが、ここでの忍野のくわえる煙草の銘柄が、テレビシリーズで確認できた赤マルからハイライト(high-light)に変更されています。意図はないのかもしれませんが、どうにも気になりました。
また、ここで冒頭にもあった実際には存在しないヘリからの空撮シーンが挟まれますが、キスショットの待つ学習塾後のような建物が、いくつかのライトで照らされていることが確認できます。
実際は専門家三名から襲撃された直後である夜中のシーンであるにも関わらず、学習塾後へ二人が戻った頃には夕方の様な雰囲気の明かりが差しこんでいたのは、その場面でのライトであるのかもしれません。

 

学習塾後へ戻った二人はキスショットに迎え入れられ大学の教室の様な中へ。
ここで暦の目が赤目となったり黒目となったりしますが、人間としての自覚により色味が変化する構造なのか、単に光の加減なのか。

 

そのまま会話が続き、忍野の会話中に飛び出す「僕等人間は」という言葉。
この言葉で暦は忍野を少しずつ信用し始めます。重要なシーンではありますがモノローグが存在しないため、演出としては驚いた表情のみとなっています。
そしてキスショットへと話を振る忍野。「人間に戻す心意気」をかったという忍野に対し、「フンッ」と悪態をつくキスショット。前段の通り、人間に戻すという事はイコールキスショットの死を差します。ここではその決意を忍野に見破られた悔しさがさり気無くもありありと表現されていて、二人の表情も併せてとてもいいシーンではないかと思います。

 

話の途中で協力を申し出た忍野に対しての「具体的なプランを聞こうかの?」というキスショットの言葉や、改めて人間に戻れるという話を聞いた際に台詞もなく浮かべる決意の表情等、彼女の性格や心の動きをとてもうまく表現しているシーンでとても好きな場面です。

 

二人に協力する代わりに二百万円を提示する忍野。ここで出てくる万札に千円札裁判を思い出させる赤瀬川との表記があり。
借金を背負う事を決めた暦に対して、忍野の「毎度あり。なんつって。」という台詞で本編終了。

 

以上、雑感をあらすじに混ぜ込み連ねてしまいましたので、大変読みにくい文となってしまいましたが、今作で私が感じたことや考察等、ほぼほぼ込められたのではないかと思います。

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

20151220133842

ファッション雑誌の1ヶ月着回し特集などを見ていると、ワンピース、カーディガン、シャツ、スカート、パンツをうまく組み合わせた着こなしが紹介されていることが多いですよね。

 

ファッションというものが分からなかった頃は、ファッション雑誌を読んでは、こういう「いろいろなアイテムを組み合わせて着ること」がオシャレなんだと疑いもせず、スカート、パンツ、シャツ、カーディガンなど季節ごとにいろいろなアイテムをそろえていました。

 

でも、雑誌では1か月というくくりがあるからいいけど、実際の生活はずーっと続いていくものです。季節が変われば着るものも変わるし、流行が変われば持っている服を買い替えなきゃいけない。オシャレってなんて忙しくて、お金がかかるんだろうと思っていました。

 

スポンサーリンク

 

それに、ワンピース、スカート、パンツ、シャツなどいろいろなアイテムを着こなすのはとっても大変。特に私はパンツスタイルやシャツがあまり似合わないので、いろんな服をそろえていても手が伸びるのはいつも同じ服ばかり^^;

 

でも、「いろんな服を着こなせなきゃいけないよね」と思い込んでいたので、パンツスタイルが似合わないにもかかわらず、どうにか自分に似合うパンツはないだろうか?と探し回っていました。

 

でも、ある時疲れたんです。いろいろなアイテムを組み合わせること、流行に合わせていろいろ買いそろえること、似合わないパンツスタイルを無理して続けることに。

 

ファッションというもの自体が面倒になり、「もう、自分が好きな服だけ着よう」と決めたら、持っている服をかなり減らせることができました。苦手なパンツスタイルも最小限にし、自分がマシに見えるワンピースだけにしたら、服選びの時間もかからなくなり、服を買うときもワンピースだけを選べばいいから楽になりました。

 

いろんな服を着こなせれば、オシャレに見えるだろうけど、自分にはそういう努力が楽しいと思えなかったから、今は好きな服だけを少しだけ持つスタイルに落ち着いています。

 

ファッションのことでいつも悩んでいたのは、いろんな服を組み合わせて着こなすことが正解だと思い込んでいたからでした。別に、いろいろな服を着こなせなくたっていいし、自分が好きな服を毎日着ればいい。そう思ったら、服のことで悩む時間はほとんどなくなりました^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

・すっきり空間をキープするために毎日やっていること。 - ひつじ日和

・【お金とうまく付き合うコツ】「必要なモノ」と「欲しいモノ」の違い。 - ひつじ日和

・お金の優先順位を決めればお金は貯まりだす。 - ひつじ日和

・春服計画。春は服を買い足さず、冬に着ているデニムワンピースを着ます! - ひつじ日和

・【ごちゃごちゃしがちな薬、体温計などの収納】ダイソーの整理トレーですっきり収納! - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

富士山ご当地アイドル3776(みななろ)の2016年3月の活動のざっくりしたまとめです。

 

【主な出来事】

・「僕だけのハッピーエンド」MV公開

・ライヴ音源『3776ライヴにいかない理由があるとすれば』のハイレゾ配信

・『3776ライヴにいかない理由があるとすれば』BD-R発売

togetter.com

CComboBox::GetLBTextLenは、コンボボックスのリストボックス領域で選択されている項目のテキストの長さを取得するメンバ関数・・・。

CComboBox::GetLBTextLen

CListBoxはGetTextLenだったが、CComboBoxはGetLBTextLenで長さを取得・・・。

f:id:BG1:20160405143433p:plain

追加ボタンButton1に加えて、選択された項目のテキストの長さを表示するButton2を用意・・・。

pComboBox1->GetCurSelでインデックスを取得・・・。
そのインデックスを使って、pComboBox1->GetLBTextLenで選択項目のテキストの長さを取得・・・。
_stprintfで長さを文字列に変換して、AfxMessageBoxで表示・・・。

f:id:BG1:20160405144115p:plain

"あいうえお"でButton2を押す・・・。

f:id:BG1:20160405144209p:plain

長さ5・・・。

f:id:BG1:20160405144243p:plain

"123"でButton2を押す・・・。

f:id:BG1:20160405144337p:plain

長さ3・・・。

f:id:BG1:20160405144405p:plain

"ABC"でButton2を押す・・・。

f:id:BG1:20160405144452p:plain

長さ3・・・。

Sample/CComboBox.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CComboBox.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CComboBoxDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CComboBoxDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CComboBox.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

深夜向け

2018/04/09

D

Official Billboard Hot 100 Top 10(2017/2/11)

Billboard Hot 100 - Top 50 Singles (2017/2/4)

 

ノウ・イット・オール

ノウ・イット・オール

  • アーティスト: アレッシア・カーラ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/02/08
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

Queen - Platinum Collection (Greatest Hits I,II & III) (3CD)

Queen - Platinum Collection (Greatest Hits I,II & III) (3CD)

  • アーティスト: Queen
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

I Don’t Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)

I Don’t Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)

  • ゼイン・マリク & テイラー・スウィフト
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes